WordPressの初心者にありがちな間違いとは?

    WordPress初心者にありがちな5つの間違い

    WordPressは非常に自由度があり、ブログなども構築しやすいツールです。
    利用ユーザー数も多く、企業サイト利用としても非常に注目されていますが、実は初心者が陥りやすい間違いが存在します。

    そこで今回は、そんな初心者がやってしまいがちな間違いを5つ紹介いたします。
    WordPress導入を検討している方も、既に使い始めている方も、一度はチェックしてみても損はありません。

    間違い1:WordPress.comにユーザー登録して使用する

    WordPressを導入する際は、
    「サイト上のWordPress.comにユーザー登録して使用する」方法と、

    「WordPress用のレンタルサーバーを用意して、インストールする」
    の二通りの方法があります。

    ところが、前者の場合はWordPressのプラグイン(インストールすることで、ホームページ作成の手助けになったり、バックアップの作成や拡張機能など、有用に使えるもの)が有料でのみ使えるようになり、WordPressで使えるテーマも限られたものになってしまいます。

    ですから、WordPress.comでユーザー登録して使用するのではなくて、WordPressをサーバーにインストールしましょう。

    WordPressを簡単にインストールできる「簡単インストール」が付いているサーバーを選べばインストールも簡単です。

    臆せずにWordPressをインストールして使いましょう。

    間違い2:インストール後ほったらかしにしてしまう

    WordPressをインストールした後も注意が必要です。
    なぜなら、インストールをした時点で、WordPressは「公開済み」となってしまうからです。

    そのため、インストールしたまま放置してしまうと、「全く何もないそのままのページ」の状態で公開された状態になります。

    そして、Googleの検索エンジンは巡回に来ますので、何もないページが読み込まれて検索で表示されることになります。
    ですから、設置したらなるべく早めにページを作成しましょう。

    なお、設置してから作成するまでに時間がかかる場合は、「設定」→「表示設定」の中の「検索エンジンでの表示」の「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックボタンを入れておきましょう。

    間違い3:やたら遅いホームページを作成してしまう

    ホームページを始めた直後はページや画像も少ないので、ホームページは高速に表示されると思い込みがちです。

    しかしWordPressは「アクセスされるたびにページが生成される」という仕様があるため、気づかないうちにホームページが重くなることがあります。

    「ホームページのアクセス数を伸ばすための準備」で紹介しましたGoogle PageSpeed Insightsというツールは、ホームページの表示速度を評価してもらえるので、こちらでチェックしてみましょう。
    スコアが低い場合は要注意となります。

    こちらもプラグインで解決できます。あらかじめ用意しておいたページからすぐに表示させるプラグイン、画像のサイズ量を減らすプラグインなどがありますので、それらを使ってみましょう。

    PageSpeed Insightsで速度を計測してみると、その違いは歴然です。

    間違い4:記事の作成途中に公開ボタンを押してしまう

    WordPressでページや記事を作っている際に、「下書きとして保存」ではなく、色のはっきりしている「公開」ボタンを押してしまうという間違いです。
    どうしても下書き保存のボタンは目立ちにくく押し間違えてしまいがちです。

    しかし、書いている途中のページを公開してしまうと、運悪くそのタイミングでアクセスしてしまった方には途中のページが見えてしまいます。
    ですから、押し間違いをしないように、「下書きとして保存」を押して「プレビュー」で内容を確認する癖を付けましょう。

    間違い5:記事を作るごとにカテゴリを増やす

    普通のブログでもよくある失敗ですが、記事ごとにカテゴリを設定してしまうと非常に見づらく、カテゴリの存在意義がなくなります。
    アクセスしたユーザーからは見づらいホームページになってしまいますし、使い勝手が悪く、目的の情報が見つかりにくくなります。

    また無駄な情報が多いので、結果的にSEO対策にも良い状態とはいえません。

    WordPressを活用するためのタグ機能も同様で、活用する際に便利な機能ですが、多すぎると逆に混乱のもとになります。
    中身の少ないカテゴリやタグの乱立は避け、適切な分量に押さえましょう。

    “WordPress初心者にありがちな5つの間違い”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・WordPressの初心者にありがちな間違いとは?
    ・間違い1:WordPress.comにユーザー登録して使用する
    ・間違い2:インストール後ほったらかしにしてしまう
    ・間違い3:やたら遅いホームページを作成してしまう
    ・間違い4:記事の作成途中に公開ボタンを押してしまう
    ・間違い5:記事を作るごとにカテゴリを増やす

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。