どうすればWordpressを運用できるのか?

    お勧め

    ホームページを簡単に運用したい。
    そう思われている方にお勧めなのがWordpressです。

    今回は、ホームページは独自ドメインで運用しているがブログは他社サービスで代用している方や、ページを増やす度にHTMLファイルを直接追加や修正している方に、WordPressでホームページを作るメリットをご紹介します。

    ブログを他社サービスで代用するのをお勧めしない理由

    ホームページに無料でアクセスを流す方法」で書きましたが、私自身は、特にこれからスタートする方には、ブログにWordpressをお勧めしています。

    なぜ、ブログを他社サービスで代用することをお勧めしないのでしょうか?

    それは、他社サービスのブログは、登録すれば気軽に利用できる反面、いくらそこで記事を書いても、ランディングページやホームページなど、自分がアクセスを流したいページにアクセスをあまり流すことができないからです。

    もちろん、記事の中でリンクをしたり、上部メニューや左右のメニューなどに入れることによって、ある程度のアクセスは流すことはできるのですが、それでも、ブログにアクセスして頂いたうちの1割程度しかアクセスしてもらうことができません。

    しかし、アクセスを流したいランディングページやホームページと一体化しているブログに記事を書けば、2割、3割と、アクセスしてもらった人のうち、かなりの割合の人に、見せたいページを見て貰うことができるからです。

    アクセスを最大限に有効に活用するホームページを作る方法

    では、どうすればランディングページやホームページと一体化したホームページを作ることができるのでしょうか?

    それは、ホームページを全てWordPressで作ってしまうことです。

    一度、WordPressで作ってしまえば、HTML言語などが分からなくても、他社サービスのブログのように気軽にWeb上から追加や修正ができます。

    その上、ブログの部分に記事を書くこともできて、ホームページの価値をどんどん上げることができるのです。

    HTMLを直接追加・修正する必要もなくなります!

    通常のHTMLでホームページを作成している場合、ページを増やす度にHTMLを直接追加・修正しなければなりません。これは非常に大変な作業です。

    なぜなら、ページを増やす度にHTMLやCSSを追加したり修正しそれをFTPソフトを利用してサーバーにアップする必要があるからです。

    もちろん、たまに更新する程度ならそれでも良いでしょう。
    しかし、ブログでアクセスを集めたいなら、頻繁に更新する必要が出てきます。

    そうすると、手作業で更新するのは、効率があまり良くないというのが実際のところです。

    しかし、全てWordPressで作ってしまえば気軽にWeb上から更新できるようになります。

    そうすると、例えば、ホームページの更新を外部の業者に任せていた費用が要らなくなるなど、更新にかかる時間や経費を減らすことも可能になります。

    WordPressは複数で運用する場合にも便利

    ホームページをHTMLで作成している場合、複数で運用すると、更新したのに上書きしてしまうなどのトラブルも多くなります。そのため、ホームページの運用は、1人の担当を決めてやっているところが多いかも知れません。

    しかし、WordPressの場合は、複数で同時にログインしても大丈夫です。
    ですから、複数の人で運用することができ、安定した運営をすることが可能です。

    WordPressは無料で簡単に導入できるものが多い

    ワードプレスの無料テーマはたくさんある

    WordPressには有志の方々が作り無料で利用できるプラグイン(拡張機能)だったり、ホームページのデザインを変える事ができるテーマ(ホームページのテンプレートのようなもの)が大量に存在します。※有料のものもあります。

    ですから、HTMLに関する知識があまりなくても、これらのような既に配布されているも事を利用し組み合わせれば、様々なものを簡単に導入することができます。

    例えば、問い合わせフォームや短縮URLの作成ツール、ステップメールなどまで、かなりのことがプラグインで実現できてしまうのです。

    細かくカスタマイズする場合はそれなりの知識が必要な時も

    WordPressを運用していくと、後からあれも追加してみたい!こんなこともしてみたい!といった事を思う事もあるでしょう。

    それらにはプラグインの導入だけで出来るものもあるのですが、細かいカスタマイズが必要な場合はCSSやPHPなどの知識が必要な場合もあります。

    そのため、全て自分の思い通りのデザインや仕様を反映させるには専門的な知識が必要ですが、本格的に運用したい場合は専門の会社に依頼することもお勧めです。

    WordPressには無料で導入できる内容が多く存在しているのでどこまで活用するかは人それぞれあるかと思いますが、ホームページを独自ドメインで運用するならWordPressの導入をお勧めします。

    “WordPressでホームページを作るメリット”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・どうすればWordpressを運用できるのか?
    ・ブログを他社サービスで代用するのをお勧めしない理由
    ・アクセスを最大限に有効に活用するホームページを作る方法
    ・HTMLを直接追加・修正する必要もなくなります!
    ・WordPressは複数で運用する場合にも便利
    ・WordPressは無料で簡単に導入できるものが多い
    ・細かくカスタマイズする場合はそれなりの知識が必要な時も

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。