ホームページからどうやって集客していくのか?

    ホームページ集客

    ホームページで集客したい。
    そうお思いの方は多いでしょう。

    今回は、ホームページで集客していくために重要なことについてお話しします。

    ホームページで集客していくために重要なこと。
    それは、ホームページからどうやって集客するのか?を決めることです。

    ホームページはあくまでアクセスを集めるためのツールに過ぎません。

    アクセスしてきた人に、どういうオファーを提供するのか?
    そして、どういうステップで顧客になってもらうのか?

    これをセールスステップやセールスプロセスと呼ぶのですが、ホームページで集客するためには、セールスステップを明確にしておくことが重要となります。

    アクセスさえ増やせば申込が増えるというのは勘違い

    多くの人は、アクセスさえ増えれば申込が増えると思い込んでいるところがあります。
    ホームページ制作会社の中にもそう思っている方は多いようです。

    確かに、ホテルのような業種であれば、アクセスを増やせば集客数が増えていきます。
    しかし、実のところ、アクセスさえ増やせば申込が増えるというのは、ごく限られた業種だけです。

    それ以外の業種では、魅力的なオファーを作らなければ、反応はあまり得られないほうが通常です。

    ホームページで集客するために重要なオファーとは?

    オファーとは、提供するものや提案、申し入れと言った意味の言葉なのですが、そもそもオファーがないホームページが多いのです。

    しかし、考えてみて欲しいのです。

    あなたが逆の立場で誰かのホームページを見ていて、思わず反応した時って、どんな時でしょうか?

    何らかの魅力的なオファーがあった時ではないでしょうか?

    魅力的なオファーがない、もしくは何もオファーがないのに反応したことって、今までにあったでしょうか?

    オファーを出すことで、はじめて反応が得られる業種が多い

    ホームページから集客するためには、オファーが重要です。

    オファーが魅力的であれば、多くの人から申し込みは得られます。
    しかし、オファーが魅力的でないなら、あまり人は集まりません。

    そして、ホームページにオファーがないなら、ほとんど誰も反応しなくなります。

    残念ながら、多くのホームページには、そもそもオファーがありません。
    だから、誰も反応しなくても当然なのです。

    ホームページから集客する簡単な方法

    リアルの広告で、オファー無しに反応が取れている広告は非常に少ないです。
    しかし、なぜかホームページだと、何のオファーもないところが多いのです。

    経営者や個人事業主にとって、ホームページは、集客するためのツールです。
    そういう意味では、ホームページも広告となんら変わりありません。

    にも関わらず、オファーがないホームページが多いのです。
    これが多くの集客ができていないホームページに共通する内容です。

    つまり、オファーを掲載すれば、それで集客できるようになるホームページも多いのです。

    反応しないのはオファーが魅力的ではないから

    ホームページが反応しないのは、ホームページで打ち出すオファーが魅力的ではないからです。あるいは、そもそもホームページで何もオファーしていないから反応しようがないというケースもあります。

    何もオファーしていないのにわざわざ問い合わせしてきて顧客になってくれるような人は稀な人です。

    もちろん、全くいない訳ではありませんが、こういう人を期待していたら、問い合わせがほとんど無くなります。

    集客できるホームページの考え方

    ホームページから集客するためには、見込み客にオファーをしていくことが重要です。受け身の姿勢ではなくて、あなたのほうから主体的に働きかけるのです。

    受け身の姿勢で待つのではありません。
    あなたが見込み客をリードするのです。

    この発想の転換が、あなたのホームページでの集客を可能にします。

    魅力的なオファーがとても重要

    あなたから積極的にアプローチすることで、見込み客や顧客を増やす。
    ホームページで集客するためには、この考え方が非常に重要です。

    そのためには、魅力的なオファーがとても重要となります。

    誰にとって魅力的なのか?ということですが、もちろん、見込み客にとっての魅力的なオファーということになります。

    ホームページにアクセスしてきた全員が喜ぶ申し入れをする必要はありません。
    あなたの商品やサービスを購入する見込みが高い人だけが喜ぶ申し入れをすれば良いのです。

    それだけでも十分、反応を取ることができます。

    問い合わせフォームだけだと反応が取れない理由

    ホームページで反応を取るためには、単に問い合わせフォームがあるだけでは、なかなか反応が取れません。
    なぜかと言うと、見込み客にとって、自分の名前やメールアドレスや電話番号などを明かすということは、リスクのある行為だからです。

    そのため、見込み客はこちらが思う以上に、抵抗があります。
    これが単に問い合わせフォームだけだと反応が取れない大きな理由です。

    見込み客はリスクを背負って接触してきます。
    それだけに、それ以上のリターンがあって、はじめて反応します。

    そのため、オファーがとても重要ということになります。

    “ホームページから集客する簡単な方法”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・ホームページからどうやって集客していくのか?
    ・アクセスさえ増やせば申込が増えるというのは勘違い
    ・ホームページで集客するために重要なオファーとは?
    ・オファーを出すことで、はじめて反応が得られる業種が多い
    ・ホームページから集客する簡単な方法
    ・反応しないのはオファーが魅力的ではないから
    ・集客できるホームページの考え方
    ・魅力的なオファーがとても重要
    ・問い合わせフォームだけだと反応が取れない理由

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。