顧客を獲得できるホームページが持っている特徴とは?

    魅力的なホームページ

    ホームページで顧客を獲得したい。
    多くの経営者や個人事業主がそう思っています。

    では、顧客を獲得できるホームページはどんな特徴を持っているのでしょうか?
    ホームページから顧客を獲得するためには、このことを理解することがとても重要です。

    今回は、多くの経営者や個人事業主にとって重要な、顧客を獲得できるホームページにするための方法をお伝えします。

    顧客を獲得できるかどうかの鍵を握る独自のウリ

    顧客を獲得できるかどうかの鍵を握っているのは、独自のウリがあるかどうかです。

    他にはない商品やサービスを提供していたら、顧客獲得は簡単になります。
    なぜなら、その良さをしっかりと表現しさえすれば、顧客を獲得できるからです。

    反対に、独自のウリが無いと、アクセスは集まっても、成約させるのは簡単ではなくなります。他より良いという点を強調しなければならなくなります。

    つまり、独自のウリがあるほうが、顧客を獲得しやすいということになります。

    独自でなくても、魅力的なウリでもOK

    ただし、独自のウリが無ければダメなのかというと、そんなことはありません。
    独自のウリが無くても顧客を獲得できるケースもあります。

    重要なのは、見込み客にとって魅力的なウリであるかどうかです。

    魅力的なウリがある商品やサービスであれば顧客は獲得できますし、そうでなければ顧客は獲得しにくくなります。

    魅力的なコンセプトのヒントは変わっていること

    魅力的なウリのヒントは変わっていること

    選ばれるホームページは、たくさんの選択肢の中の1つではありません。
    他社から抜きんでた、非常に魅力的な存在です。

    ですから、あなたのホームページも魅力的な存在にならなければなりません。
    そのためには、見込み客を引き寄せる魅力的なコンセプトを創ることが重要となるのです。

    では、魅力的なコンセプトとはどのようなコンセプトなのでしょうか?

    魅力的なコンセプトは、“他とはちょっと変わっている”という特徴があります。
    ですから、他とはちょっと違うということが重要です。

    数あるライバルのホームページとの違いは何か?
    これを際立たせることが重要となります。

    魅力的なコンセプトが無いなら、魅力的なコンセプトを創る

    魅力的なコンセプトが無いなら、魅力的なコンセプトを創る

    最初から魅力的なコンセプトがある会社や個人事業も確かにあります。
    しかし、多くの会社や個人事業では、そもそも魅力的なコンセプトがありません。

    ですから、私が「創る」という言葉を使っているのはそのためです。
    魅力的なコンセプトが無いなら、魅力的なコンセプトを創り出す必要があるのです。

    魅力的なコンセプトがあれば、反応しやすくなる

    あなたの商品やサービスに魅力的なコンセプトがあれば、見込み客が反応しやすくなります。
    それを創るのは、経営者や個人事業主のあなたにしかできないことです。

    商品やサービスをもっと魅力的にするにはどうすれば良いでしょうか?
    もしあなたの商品やサービスの成約率が悪いなら、これを考えるのがとても重要となります。

    魅力的なコンセプトは熟考する価値のあるもの

    魅力的なコンセプトは熟考する価値のあるもの

    魅力的なコンセプトが出来てしまえば、あなたはホームページからの顧客獲得だけではなくて、他の場面でも顧客獲得できるようになります。

    例えば、名刺にそのコンセプトを書いておけば、名刺交換をしただけでも、相手から「詳しく教えてください!」と聞かれるようになります。

    チラシを撒いても、FAXDMでも、広告でも、何をしても反応が取れるようになるのです。

    ですから、熟考する価値は十分にあります。

    たった1つのコンセプトが、数千万円、数億円を産み出すケースもあります。それだけ、魅力的なコンセプトを発見することには価値があるのです。

    時間をかけて探すことが重要

    魅力的なコンセプトを探す

    魅力的なコンセプトが見つからない場合は、時間をかけて探すことが重要です。
    言い換えると、すぐに決めないということです。

    候補が見つかったとしても、時間をかければ、より魅力的なコンセプトを見つけることができることも多いです。

    しかし、もうこれでいいや!と決めてしまうと、それ以上は見つけられなくなるのです。

    大切なことは探し続けることです。
    そうすると、魅力的なコンセプトを見つけることができます。

    創ったコンセプトが集客できるコンセプトになるための条件

    いったいどんなコンセプトなら、ホームページに集客できるのでしょうか?
    あなたはどう思われますか?

    私自身は、連想しやすいメッセージであることがとても重要だと考えています。

    この連想しやすい、イメージしやすいというのがポイントです。

    人はイメージしやすい言葉を見ると、勝手に連想が膨らみます。
    そして、連想が膨らみますと感情が動いて記事を読むという行動をしやすくなります。

    しかし、イメージできない言葉だと、連想が膨らまないので感情が動きません。
    ですから、記事を読もうという行動を起こしにくくなるのです。

    連想が膨らむ言葉やフレーズを探そう

    想が膨らむ言葉やフレーズを探そう

    見込み客を集める魅力的なコンセプトを創るためには、連想が膨らむ言葉やフレーズを探すことが必要です。

    いったいどんな言葉やフレーズなら、多くの人が連想を膨らませるのか?
    その言葉やフレーズを見つけるのです。

    そして、そういう言葉やフレーズを見つけてさえしまえば、人を集めるのは簡単になります。
    なぜなら、イメージしやすい言葉やフレーズは感情を動かすからです。

    イメージが感情を生み出し、感情が行動を生み出す

    私たちは、イメージが原因となり、感情が生まれます。
    そして、感情が原因となり、行動が生まれるのです。

    つまり、連想しやすい言葉やフレーズは、結果的に、読み手に行動させることを可能にします。

    これが、言葉を使って集客するための仕組みとなります。

    言葉の力を使って、人を集める。
    そのためには、連想が膨らむ言葉やフレーズの力を借りるのが早いということになります。

    連想が膨らむ言葉やフレーズのヒントはどこにあるのか?

    連想が膨らむ言葉やフレーズのヒントはどこにあるのか?

    では、連想が膨らむ言葉やフレーズのヒントはどこを探せば見つけやすいのでしょうか?
    私自身は、それは市場にあると考えています。

    もちろん、顧客の頭の中や、見込み客の頭の中にもあるかもしれません。
    ですが、それを見つけるためには、顧客や見込み客の話をよく聞いてみないと分かりません。

    しかし、市場を調べれば、その答えを発見できることはよくあります。

    顧客を獲得できる魅力的なホームページの作り方

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・顧客を獲得できるホームページが持っている特徴とは?
    ・顧客を獲得できるかどうかの鍵を握る独自のウリ
    ・独自でなくても、魅力的なウリでもOK
    ・魅力的なコンセプトのヒントは変わっていること
    ・魅力的なコンセプトが無いなら、魅力的なコンセプトを創る
    ・魅力的なコンセプトがあれば、反応しやすくなる
    ・魅力的なコンセプトは熟考する価値のあるもの
    ・時間をかけて探すことが重要
    ・創ったコンセプトが集客できるコンセプトになるための条件
    ・連想が膨らむ言葉やフレーズを探そう
    ・イメージが感情を生み出し、感情が行動を生み出す
    ・連想が膨らむ言葉やフレーズのヒントはどこにあるのか?

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。