目次

    ホームページのアクセスを上げる簡単な方法

    ホームページのアクセスアップ

    ホームページにはアクセスをアップしたい。
    ホームページを運営されている方なら、誰もがそう思うことでしょう。

    そこで、今回は、ホームページのアクセスをアップするための方法についてお話しします。

    ホームページにアクセスを集める上では、「ホームページで顧客獲得するために欲しい機能とは?」の記事にも少し書いた通り、ブログ(自社ブログ)が有効です。

    ホームページと同じドメイン内にブログを持つことで、記事を書くことでどんどんアクセスをアップしていくことができます。

    では、ブログの記事でより多くのアクセスを集めるためにはどうすれば良いのでしょうか?

    それは、見出しタグと呼ばれるタグを書くことです。

    アクセスアップに有効な見出しタグとは?

    見出しタグを使う

    見出しタグとは、文字通り、見出しのためのタグで、見出しや小見出しを検索エンジンに伝えるためのタグです。

    h1,h2,h3,h4,h5,h6のタグとなっていて、下記の通り、数字が小さいほど大きな見出しという意味です。

    <h1>大きい見出し</h1>

    <h2>中見出し</h2>

    <h3>小見出し</h3>

    <h4>小見出し</h4>

    <h5>小見出し</h5>
    <h6>小見出し</h6>

    ※ワードプレスのテーマによって、見出しのデザインは変わります。

    h1タグは1回。h2以降は何回使ってもOK

    h1タグはそのページのタイトルという意味なので、1回だけ使うことが推奨されています。
    その他は中見出し、小見出しという意味ですから、何回使ってもOKです。

    階層としては、見出しが大きい順に並びますので、例えば、

    <h1>ブログの件名</h1>

    <h2>ブログ内容の中見出し#1</h2>

    <h2>ブログ内容の中見出し#2</h2>

    <h2>ブログ内容の中見出し#3</h2>

    <h3>中見出しの中の小見出し#1</h3>

    <h3>中見出しの中の小見出し#2</h3>

    <h3>中見出しの中の小見出し#3</h3>

    <h2>ブログ内容の中見出し#4</h2>

    <h2>ブログ内容の中見出し#5</h2>

    ※ワードプレスのテーマによって、見出しのデザインは変わります。

    のような書き方となります。

    見出しタグを使う簡単な方法

    見出しタグは簡単に使える

    見出しタグの考え方は、英文の構造みたいな話です。
    ただ、考え方がちょっと分かりづらいという方でも、簡単な使い方があります。

    それは、ブログの中でh2タグを数回使うということです。

    ブログの場合は、たいてい、件名がh1タグになっていますので、h1タグはもう記載する必要はありません。
    ということは、h2タグの中見出しを数個書いておけば、それだけで、下記のようになります。

    <h1>ブログの件名</h1>

    <h2>ブログ内容の中見出し#1</h2>

    <h2>ブログ内容の中見出し#2</h2>

    <h2>ブログ内容の中見出し#3</h2>

    ※ワードプレスのテーマによって、見出しのデザインは変わります。

    これで十分、見出しタグとしての役割を果たします。
    ですから、記事にh2タグを数個書くだけでも十分ということです。

    見出しタグをブログの記事内に書く書き方

    見出しタグをどうやって書くのかということですが、投稿編集の「ビジュアル」で見出しを書く場合は、投稿編集画面にある「ツールバー切り替え」(※下記画像の赤い四角で囲っている部分)ボタンをクリックします。
    ビジュアル編集追加ボタン

    「ツールバー切り替え」ボタンをクリックすると、下段に段落設定ができるプルダウンメニューが表示されます。(※下記画像の赤い四角で囲っている部分)

    ビジュアル編集追加ボタン2

    見出しを設定したい文章を選択してから、段落の▼をクリックすると、見出し一覧が表示されますので、見出し2か見出し3をクリックすると、あらかじめ選択しておいた文章がクリックで選んだ見出しサイズに変更されます。(下記図参照)

    見出し選択

     

    投稿編集の「テキスト」で見出しを書く場合は、ブログの記事内に、タグを少し書いて投稿することになります。

    実際の記事を見ていただいたほうが分かりやすいと思いますので、この記事の投稿画面をご紹介しますと、下記の通りです。

    見出しタグを使った投稿例

    これだけで見出しタグは使えていることになります。

    「見出しタグを使うと文字が凄く大きくなるのですが…」

    見出しタグを使うと文字が凄く大きくなるのですが?

    見出しタグを使うと文字が凄く大きくなって、ブログの投稿にふさわしくなくなってしまうのですが・・・という方もいらっしゃるかも知れません。
    そういう場合は、CSSで見出しタグの文字サイズを調整することにより解決できます。

    具体的には、ワードプレスの場合は、「外観」→「テーマ編集」→「スタイルシート」から変更できます。

    例えば、このブログのh2は次のように定義されています。

    h2の定義

    これを変更すれば、h2のデザインを変更することができます。

    ご自身で修正できない方は、ホームページの制作業者に聞かれたほうが早いでしょう。

    ホームページにアクセスを集めるコンテンツSEO

    コンテンツSEO

    コンテンツSEOとは、コンテンツで検索エンジンで上位に表示して検索エンジンからアクセスを集めるための施策のことです。
    コンテンツSEOは、ホームページにアクセスを集めたいなら必要な方法となります。

    SEOにテクニカルな知識は必要なくなりました

    少し前まで、ネット集客はテクニカルな知識が必要でした。
    ですから、ネットで集客することは難しかったのです。

    しかし、今、このようなネット集客の現状が大きく変わりつつあることをご存じでしょうか?

    実は、最近、コンテンツが薄いサイトは上位に表示されにくくなりました。

    その代わりに、読み手の役に立つ情報をたくさん掲載しているサイトが上位に表示されるようになったのです。

    コンテンツをしっかり作れば上位表示されるようになった

    ネット集客とSEO

    端的に言うと、検索エンジンユーザーに役立つコンテンツをしっかりと作れば、検索結果に表示されるようになったのです。

    これは非常に大きな変化です。

    なぜなら、以前であれば、仮にしっかりとコンテンツを作ったとしても、そういったサイトよりも外部リンクをたくさん貼ったサイトのほうが上位に表示されていたからです。

    しかし、今なら、読み手に喜ばれる記事を書けば、アクセスを集めることができるのです。
    なんと素晴らしい時代になったのでしょうか?

    月に何十万PVと集めるブログがたくさんある時代に

    実際、月に何十万PVと集めるブログがたくさん出現してきています。
    驚くべき事実なのですが、本当にそうなっているのです。

    ですから、あなたの近くにも何十万PVと集めるブログを運営している人はいるかも知れません。それぐらい、ブログにコンテンツを書けばアクセスが集められるようになっているのです。

    ただし、それを実現するために外してはならないことがあります。

    SEOブログに大量にアクセスを集めるための注意点

    SEOブログに大量にアクセスを集めるための注意点

    ブログに記事を書いてこの状態を実現するために外してはならないこと。
    それは、独自ドメインの元にあるブログを使わなければならないということです。

    つまり、アメーバブログなどの無料ブログのサービスでは同じ状態は実現できません。
    あくまで、あなたの独自ドメインのブログを使うことが重要です。

    ですから、せっかくブログを書くなら、長い目で見て、ホームページに付いているブログ、もしくは独自ドメインのブログを使うほうが良いのです。

    なお、独自ドメインのブログをお持ちでない方は、弊社で顧客獲得型ホームページを無料提供していますので、こちらをお勧め致します。→ 顧客獲得型ホームページを無料で提供します。

    ※この続きは→ ホームページのアクセス数を伸ばすための準備

    “ホームページに無料でアクセスを流す簡単な方法”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・ホームページのアクセスを上げる簡単な方法
    ・アクセスアップに有効な見出しタグとは?
    ・h1タグは1回。h2以降は何回使ってもOK
    ・見出しタグを使う簡単な方法
    ・見出しタグをブログの記事内に書く書き方
    ・「見出しタグを使うと文字が凄く大きくなるのですが…」
    ・ホームページにアクセスを集めるコンテンツSEO
    ・SEOにテクニカルな知識は必要なくなりました
    ・コンテンツをしっかり作れば上位表示されるようになった
    ・月に何十万PVと集めるブログがたくさんある時代に
    ・ブログに大量にアクセスを集めるための注意点

    という内容についてお伝え致しました。

    ※この続きは→ ホームページのアクセス数を伸ばすための準備

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。