Facebook広告は費用対効果が高い

    Facebook広告で集客する方法

    ホームページから集客したい。
    そうお考えの方は多いことでしょう。

    実際、最近ではリアルの広告の反応率が落ちている傾向にありますので、ネット広告は経営者にとって、欠かせない存在となってきました。

    今回は、特に費用対効果が高い、Facebook広告で集客する方法についてお話致します。

    Facebook広告なら安い費用で集客できる

    Facebook広告の良いところは、その他の広告より安い費用で集客できることです。

    もちろん、あなたの業種業態によっては、違う広告のほうが反応の良い場合もあるのですが、
    それを考慮したとしても、Facebook広告の費用対効果は目を見張るものがあります。

    Facebook広告は人ベース志向の広告

    Facebook広告は、Facebookの設計思想が「顔の本」だけあり、人間同士のつながりがメインの媒体です。

    そのため、Facebook広告は人ベースのセグメントに強い広告だと言えるでしょう。

    分かりやすく対比すれば、人ベースのFacebook広告、キーワードベースのGoogleアドワーズ広告&Yahoo!プロモーション広告と言っても良いかも知れません。

    人ベースとデータベース(キーワードベース)のどちらが広告しやすいかはあなたのビジネス次第ですが、ベースとなる志向性が違いますので、Googleアドワーズ広告やYahoo!プロモーション広告では費用対効果が取れなかったあなたも、Facebook広告では費用対効果が取れる可能性があります。

    Facebook広告はエリアを絞ることもできる

    Facebook広告ではエリアを絞ることもできます。
    ですから、あなたが地域限定のビジネスをしていたとしても、Facebook広告を使うことは可能です。

    インターネットだからと言って、必ずしも全国対応していなければ広告を出せない訳ではありません。
    地域で集客したい方にとっても、非常に有効な手段の1つと言えるでしょう。

    Facebook広告はB2B(法人向け)にも使える

    また、Facebook広告はB2B(法人向け)にも使えます。

    なぜかと言うと、企業の担当者と直接つながることができるからです。

    そもそも担当者に見せられるかどうかで最初のハードルがあるFAXDMやダイレクトメールなどと違い、狙った人だけに直接広告を表示することができます。

    “Facebook広告で集客する方法”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・Facebook広告は費用対効果が高い
    ・Facebook広告なら安い費用で集客できる
    ・Facebook広告は人ベース志向の広告
    ・Facebook広告はエリアを絞ることもできる
    ・Facebook広告はB2B(法人向け)にも使える

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。