なぜ、ネット集客で動画が有効なのか?

    ネット集客における動画の重要性、ポイントとは?
    インターネットから集客したい。
    そう思われる経営者や個人事業主の方は多いでしょう。

    スマートフォンで無料、有料課金型の動画コンテンツやツイキャスなど、誰でも動画を配信、情報収集することができる時代になりました。

    特に2016年からインスタグラムの動画投稿が可能となりました。
    そして、様々なターゲット層に合わせた30~60秒で見ることができるサービスが増えています。

    そこで今回は、集客力のある動画の重要性についてお話しします。

    動画と静止画での集客の違い?

    動画と静止画には大きな違いがあります。
    それは、静止画と比べ、動画は、よりリアルに幅広いジャンルの情報を手軽にユーザーに伝えることができるということです。

    静止画は、料理や物、人物、風景など特定のシーンに、文章が追加されることで情報を伝えます。

    それに対して、動画の場合は、音声や動きなどで、簡単にユーザーに伝えることができます。
    つまり、動画のほうが、音や動きがある分、より伝わりやすいのです。

    また、動画の場合は受け身でも情報が入ってくるため、受け身の相手でも動かしやすいという特徴があります。

    どんな動画が求められているのか?

    動画は、短めの動画で、コンテンツやサービスの全体が分かるものやどこがメッセージ性のある動画が、拡散性も非常に高く、見てるユーザーも飽きずに、どんな物なのか理解することができます。

    つまり、テレビCMのような動画ということです。

    また、このページのような形で、コンテンツの内容すべてを動画で説明するという使い方も良い使い方でしょう。

    集客に使える動画を作るために重要なこと

    人は感情が動かなければ行動しません。
    ですから、集客用の動画で重要なことは、見ている人の感情を動かすことです。

    感情を動かすためにはどうすればいいのか?
    そこから逆算して動画を作ることが重要です。

    メッセージも音楽も動画のシナリオも、すべて感情を動かして行動してもらうという方向に集約するように作るということが重要となります。

    集客に使える動画にするために注意すべき点

    感情を動かさなければ行動しないということは、クオリティーやユニークな感じの動画を作成すれば、興味を引いて反応が取れるという訳ではなということです。

    あくまで、ユーザーのニーズを掴んで、シンプルに、かつ、感情が動くものを作成することが大切です。

    外注して作成してもらうこともできますが、自分で作成した動画でも、反応率を元に修正していけば、反応が取れる動画を作成することができます。

    ランディングページやセールスレターと同じく、反応を見ながら改善していって、反応率を高めていくことが大切です。

    今は、無料で動画編集ができるツールやサービスも増えてきています。
    もし、集客に動画を使ってみたいなら、まずは試しにやってみることが大切です。

    キュレーションサイトや個人の有名ブロガーなども目に留まれば、予想外に大きく広がる可能性もあります。

    集客用の動画はスマホ対応が必須

    現在、ホームページをスマホで見る方が増えていますので、集客用の動画はスマホでも見て確認することが必須です。

    WordPressでレスポンシブデザインを採用していたとしても、テーマの仕様によっては、動画が小さくならずに画面からはみ出ている場合などがあります。

    そうならないためにも、実際に確認しながら作成することが重要でしょう。
    数字を計測しながら反応が取れる動画を作成していきましょう。

    動画は、特に顧客層が若い場合には、導入すれば反応率を上げる可能性が高いです。

    提供するサービスやコンテンツに合わせて動画を取り入れてみましょう。

    動画コンテンツを使うことでHPの滞在時間を長くできる

    動画コンテンツを使うことのメリットの1つに、ホームページの滞在時間があります。

    現在、様々な情報を得る際にスマホを使う方が半数以上となっているため、スマホで見た時に分かりやすい位置に動画を置いておくことが重要です。

    また、動画をyoutubeにアップしてしまえば、動画をホームページに簡単に貼り付けることができますので、専門技術がなくても動画を使うことができます。

    また、動画を活用することで、ホームページの滞在時間が長くなりますので、Googleの評価を上げることができ、結果的に、より多いアクセス数に繋がります。

    また、例えば、飲食店などでは、ホームページにお店の紹介などを短い時間でまとめた動画を載せておけば、お店の魅力を伝えやすくなるでしょう。

    動画を活用する時に注意すること

    動画コンテンツは、いつでも見ることを辞めることができます。

    ですから、見込み客の興味を引く内容でなければ、すぐに停止ボタンを押されてしまうということを忘れてはいけません。

    つまり、単なる広告や売り込みばかりの内容や、回りくどい話などだと、せっかく再生してくれた人も途中で離脱してしまいます。

    動画を見てくれている人の気持ちになって、動画を作成することが大切です。

    作成は、スマホなどでも簡単にできますので、動画を導入したい方は、まず試しにやってみましょう!

    “ネット集客における動画の重要性、ポイントとは?”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・なぜ、ネット集客で動画が有効なのか?
    ・動画と静止画での集客の違い?
    ・どんな動画が求められているのか?
    ・集客に使える動画を作るために重要なこと
    ・集客に使える動画にするために注意すべき点
    ・集客用の動画はスマホ対応が必須
    ・動画コンテンツを使うことでHPの滞在時間を長くできる
    ・動画を活用する時に注意すること

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。