集客できる中小企業とできない中小企業の違いとは?

    中小企業がホームページで集客できない4つの理由

    現在、多くの個人や中小企業が、集客を目的とした自社ホームページを運営しています。
    しかし、その中で実際に集客につながっているのはごく一部であると言われています。

    その一方で、上手にホームページを利用して集客につなげている企業も存在しています。その違いは、いったいどこにあるのでしょうか?

    ホームページで集客できていない個人や中小企業の特徴

    ホームページをうまく使いこなせていない個人や中小企業の特徴は以下の通りです。

    1.専門業者にお願いすればいいと安易に考えている
    2.「安ければ安い方がいい」と考え制作会社を探す
    3.ホームページを作るうえでの目的があいまい
    4.ホームページを利用した集客ノウハウへの理解がない

    順番にお話ししていきます。

    1.専門業者にお願いすればいいと安易に考えている

    ホームページを作るにあたって、とにかく専門業者にお願いすればいいと、安易に考えていては集客につなげることはできません。

    現在のネット上には、無数のホームページが存在しており、よほど考え抜かれたものでないと多くの人の目に留まることはありません。

    業者と共にホームページを作り上げていくという意識が無ければ、集客できるホームページは出来上がりません。

    誰を集めたいのか、何を伝えていきたいのか、どのようなホームーページにしたいのか、自分たちの強みをどこに打ち出すのかなど、頭を働かせる必要があるのです。

    2.「安ければ安い方がいい」と考え制作会社を探す

    ネットに強くない個人や中小企業の方に多いのですが、インターネットはお金がかからないものであるという認識を持っており、とにかく安い制作会社を探す方がいます。

    確かにホームページは格安で作れるところも多く、集客を考えなければ、格安で作成することができます。

    しかし、実際に集客につなげようと考えるのであれば、それなりの手間とお金を投入して、集客の可能なホームページを作らなければなりません。

    それは、決して安くはないかもしれませんが、費用対効果で見ると、成果が出るほうが結果的に安い投資かも知れません。

    3.ホームページを作る上での目的があいまい

    ホームページは自由度が高く、「集客」や「フォローアップ」、「ユーザーとのコミュニケーション」、「企業紹介」、「名刺代わり」、「自社メディア」、「コンテンツ提供」、「教育」、「管理」、「コミュニティー」など、様々な目的に使えます。

    ですから、ホームページを作る目的があいまいだと、何のためのホームページか分からないものが出来上がります。

    「ホームページを開設しているのに集客につながらない」と嘆いている企業の多くは、実際には単なる日記と化していたり、集客のための工夫を何一つやっていないということも少なくありません。

    これは、「ホームページを作ればなんとなく集客できそう」とあいまいに考えているところに原因があるのです。

    ホームページも、作ってしまえばそれだけで集客につながるというわけではありません。

    集客目的なのか、それともそれ以外が目的なのか、とにかく、目的をはっきりさせておく必要があるのです。

    4.ホームページを利用した集客ノウハウへの理解がない

    ホームページを使って集客をしようと思うのであれば、やはり最低限の集客ノウハウの理解を持っておく必要があります。

    専門的な施策に関しては専門業者に任せても構いませんが、チェック段階や現状分析をする上である程度の知識があるかどうかでは、大きな違いが出てきます。

    もし、まったく理解がなかったとしたら、制作会社などの話を鵜呑みにするしかなくなります。
    マーケティングは簡単なことではないので、心理的な壁がある方もいらっしゃるかもしれませんが、少しずつでも理解しようとすることが大切です。

    “中小企業がホームページで集客できない4つの理由”のまとめ

    ということで、今回の記事のまとめです。

    今回の記事では、

    ・集客できる中小企業とできない中小企業の違いとは?
    ・ホームページで集客できていない個人や中小企業の特徴

    という内容についてお伝え致しました。

    動画50本超・250分超の本格的マーケティング無料教材 顧客獲得バイブル Dr.マーケティングを無料で提供します。ご希望の方は今すぐ下記フォームにご登録下さい。